本文へスキップ

静岡市清水区にある体質改善の鍼灸院。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.054-352-3139

静岡市清水区堂林二丁目21-12

症状別

肩こり

東洋医学的な考え方

肩凝りは、気=(エネルギー)や血=(栄養)の過不足、あるいは滞りにより発症します。
治療は上下のバランスを整え、余分な熱や冷えを抑えていきます。
さらに、肩・首周辺の滞りを改善し、気・血の巡りを良くしていきます。

一般的に考えられる原因として、

・精神労働、出産や婦人科疾患などで「血」=(栄養)が不足で発症
朝痛むことが多い。しかし、動き始めると軽減する。全身的にも筋張っている(痩せて筋肉質)。 眼の異常やめまい、手の痺れ、などの症状を伴うこともあります。

・消化器の負担が影響して肩こりを発症
長時間の座り仕事や手仕事、暴飲暴食などで胃腸に「熱」を持ち、その熱が肩に影響。もしくは元々胃腸弱い人は全身的にも冷えやすいので、その冷えが原因で肩に気血が巡らず発症。

・肩に悪い血が停滞して発症
交通事故、転落事故、手術、感情の乱れなどで肩を含め内部に悪い血が停滞。この血が影響して発症。 頑固な慢性的な肩こりに多く、痛みも強く感じることがあります。 女性の場合は月経不順などの症状を伴い、情緒の変化や月経前後に増強するものもあります。

他にも原因は考えられますが、肩こりは肩の筋肉だけの問題ではありません。
全身の状態を診て原因を診つけていき治療をしていくことが肩こり解消になります。



症例

当院での症例を一部紹介します。
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。


症例1  80代 女性

2年前から右腕が上に挙がらない。左も挙げにくい。右肩は肩の前から横にかけて痛む。天気に左右され、雨の前の日は痛みがひどくなる。 痛みで食も進まなくなる。暖めても痛みは変わらない。この2年間は色々な治療院に行き施術してもらったが一向に変化はなかった。

他の症状
左指2〜4指の痺れ。腰椎の変形で長い時間歩けない。30分立っていられない。

経過
一回目の治療では変化ない。
二回目の治療で右腕が90度挙げても痛みは出なくなった。 だが、何か作業するときに痛みが出る。90度以上無理して挙げると痛みが出る。
継続して六回目で右腕は普通に挙がるようになり肩の痛みはなくなった。 左の2〜4指の痺れも薄くなってきている。腰は変形がひどいため、改善はされていない。


症例2   20代 男性

右肩甲骨内側が2か月前から張りだし、じっとしていてもこわばっている感じが常にある。

他の症状
寝つきが悪い。朝も早く起きてしまうことが多い。両肩、胸に湿疹。一年中朝起きると鼻づまりがある。

経過
治療後から肩甲骨の内側の違和感、こわばりも消えた。寝つきも良くなり、朝までぐっすり寝れるようになった。

スギヤマ鍼灸院

〒424-0851
静岡市清水区堂林二丁目21-12
TEL 054-352-3139
FAX 054-352-3139
E-mail : info@sugiyama89.com


2017年12月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31