本文へスキップ

静岡市清水区にある体質改善の鍼灸院。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.054-352-3139

静岡市清水区堂林二丁目21-12

症状別

食欲不振

症状

胃もたれ
腹部膨満感
胃痛
上腹部の痛み・つかえて苦しい
食べる気がしない
お腹がすかない
食べ物の匂いを嗅ぐと気持ち悪くなる
吐き気
など


東洋医学的な考え方

一般的に五臓六腑の「脾」「胃」(=消化器)の病変が原因です。
飲食の不摂生、ストレス(怒り)などで、この「脾」「胃」が機能低下すると、
そこに「湿」が発生し滞ります。
長い間「湿」が停滞することでそこに「熱」が発生し、その「熱」が影響し、
吐き気、上腹部に違和感、胃もたれ、食欲不振に繋がっていきます。
また、「熱」以外に「脾」「胃」に余分な「水」が溜まることで機能低下になり食欲不振になります。 この場合は腹部に「ポチャポチャ」という音が聞こえたりします。



症例

当院での症例を一部紹介します。
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。


症例1 70代 女性

10日前からご飯が全く食べれなくなった。食は少しずつ食べれるようになったが、いつもより半分しか食べれず、あっさりしたものしか食べれない。 食べても美味しく感じない。薬を飲むと体が受け付けない。気持ち悪くなる。胃がムカムカする。

他の症状
やる気が起きない。すぐに疲れる。甘い匂いに敏感に反応し、甘い匂いを嗅ぐと気持ち悪くなる。
睡眠は深夜2時に目覚めてしまい、そこから2時間くらいは寝れない。
頭がスッキリしない。昔から両耳から耳鳴り。寝てばかりしたので長い時間立っているのは辛い。

経過
一回目の治療で食欲は少し出てくる。味は美味しく感じるようになった。甘い匂いも嗅いでも問題なくなった。他の症状はそこまで変わらず。
二回目の治療で食事は普通に摂れるようになった。胃のムカムカも消える。
三回目の治療で頭がスッキリするようになり、体の疲れもなくなる。 他の症状もほぼ完治。


症例2  20代 男性

4か月前に慢性胃炎と言われ、胃が張り、スッキリしなく、吐き気、食欲低下がある。症状は毎日でなく、一週間の内3、4日出てくる。胃の調子が悪くなると手の冷え、動悸が出てくる。

他の症状
一年前から両肩の張り。時々立ちくらみがある。

経過
一週間後の2回目、一週間のうち3、4回あった胃の不調が1回だけで済んだ。
その後一週間の一度の治療を二カ月続け、胃の不調は月に1回軽いのが出る程度になる。
現在も継続治療中。


症例3 30代 女性

一週間前から胃の不快感。胃が気持ち悪く、胃に何かが溜まっている感じがする。胃の不快感があると全身に力が入ってしまう。食欲もなくなる。脳が揺れている感覚も出てくる。今までも何度も繰り返す。

他の症状
生理前に不正出血がる。急に不安感になることがある。

経過
4か月後、他の症状で来院。
前回の治療から今まで胃の不快感は全くなくなった。

スギヤマ鍼灸院

〒424-0851
静岡市清水区堂林二丁目21-12
TEL 054-352-3139
FAX 054-352-3139
E-mail : info@sugiyama89.com


2017年12月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                   

ituu.htmlへのリンク